So-net無料ブログ作成

七ツ滝 [滝]

【七ツ滝】日本の滝100選
2008年5月
buroguP5042640-1.jpg
山形県鶴岡市大字田麦俣字七ツ滝
落差:90m
分類:段瀑(3段)

国道112号線の田麦俣から旧道の六十里越街道へ入り、しばらく走ると右手に多層民家が見えてきます。そこからまたしばらく山方向へ車を走らせると七ツ滝駐車場に到着です。車ならさほど距離はないですが、滝までの案内板が見つからず少々不安になりました。カーナビがあればいいんですけどね。


滝前から駐車場側を見た様子            展望台から
buroguP5042655.jpg buroguP5042654.jpg

滝は、駐車場から歩いてすぐの対岸に見えます。正直、ここから見るだけならサンダルでもOKです。まさに、お手軽滝とはこのことですなあ。でも、新緑に包まれとても綺麗でしたよ。

七ツ滝は3段に分かれて落ちていて、中段が大きく広がっているのが特徴です。訪問時は雪解けの時期で水量が多く、中段一面に水が広がっていました。ちなみに普段の中段は3筋に分かれて落ちていて、水量はさほど多くないようです。いつか、そんな七ツ滝も見てみたいですね。

下段
buroguP5042650.jpg      buroguR0011327.jpg

滝正面には小さなコンクリート製の台があって、ここに登るとよく見えます。といっても手前に緑が多いので、滝壺が少々見辛いです。ちょっと遠いですしね。あと、広場から少し登ると「天狗の相撲場」という場所がありますが、ここからの展望は全くよくないとのこと(妻談)。


ん?神社?                        案内板
buroguR0011338.jpg buroguR0011334.jpg

ところで入り口に鳥居があったのだけど、ここは神社なのでしょうか?世界平和の神とか書いてあったけれど・・滝がご神体ってことでしょうか??謎です。


おまけ 多層民家
buroguP5042670.jpg

月山I.C→国道112号線→湯殿山I.Cを過ぎ「田麦俣」の入り口を右折し「旧六十里越街道」へ。国道をくぐり、しばらく走ると「多層民家」が右手に見えてくる。さらに登って行くとまもなく「七ツ滝駐車場」に着く。道は狭いが良好。

GRD&E-510にて撮影

注)この日記は2008/5月に訪問した時のものです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。