So-net無料ブログ作成

肘折温泉 葉山館 [温泉]

【葉山館】(山形県最上郡大蔵村)
2008年5月 1泊
buroguR0011445.jpg

開湯1200年という肘折温泉は、豪雪地帯の山間に昔ながらの温泉宿が立ち並ぶ名湯です。思っていたよりも大きな温泉街で、山深い谷間にその街並が見えた時は少々驚きました。

                 玄関を入ると灯籠
buroguP5052818.jpg

この日ぼくらは、温泉街から少し離れた場所にある「葉山館」さんに宿泊しました。見た目からして古そうな造りで、旧館は大正初期のものだそうです。玄関には「秘湯を守る会」の灯籠があって目を引きます。また、廊下や階段がピカピカでよく磨かれている感じです。

                    部屋にて
buroguP5042803.jpg

通された部屋は、旧館4階の「あやめ」という部屋でした。窓から銅山川と肘折ダムの流れが見えます。庭を眺めながらの川音が心地いいです。先ほど4階と書きましたが、崖を利用した造りなので玄関から上がると2階のように思えます。
                  
                    お風呂(男湯)
buroguR0011436.jpg

さっそく、お風呂へ入りに行くことにしました。まず目に入るのが茶色の浴槽。お湯に鉄分が含まれるのか変色しています。お湯は少し濁っていて、多少金気っぽい味がしました。たぶん、透明なお湯が空気に触れると酸化して濁るんだと思います(憶測ですのであしからず)。肌が引き締まる感じで、芯から温まるお湯です。肘折の源泉は多数あると聞きましたが、どれも湯治にはもってこいのお湯なんでしょうね。実際、湯治客も多いらしいです。ちなみに男女別の内湯のみです。

形態:源泉かけ流し(加水あり)
湯温:73.5度
泉質:ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉
効能:神経痛・リウマチ・術後療養・各種婦人病に特に効果有り
※『秘湯を守る会』(16刷)/葉山館ホームページ参考

                   山菜づくし
buroguP5042806.jpg

夕食は部屋出しです。季節柄か山菜のオンパレードで、ぼくにとっては嬉しいメニューが並びました。品数は多くありませんが、ここまで山菜が並ぶと逆に贅沢な気分になってきます。特に、こごみがこりこりしててとても気に入りました。どれも素朴な料理でしたが、とても美味しかったです。

                  朝市の様子
  buroguR0011457.jpg buroguR0011464.jpg

次の日の朝、肘折名物の朝市があるというので行ってみました。湯治客のために始まった市で、4月下旬から11月中旬まで開かれているそうです。朝早いというのに活気があって、おばちゃんたちが温泉街の軒先に山菜や野菜を並べています。また、お客さんたちも浴衣に下駄の出で立ちで温泉情緒たっぷりです。時間はAM5:30〜7:00頃までとのこと。

対岸(温泉街側)から見た葉山館         源泉公園にて
buroguR0011465.jpg buroguR0011467.jpg

葉山館の対岸には源泉公園があって、源泉のドームに座って温まったり、飲泉所で温泉が飲めたりしてくつろげるようになっています。そのすぐ隣には、美味しいと評判の団子屋さんもあります。有名な蕎麦屋さんもあると聞きましたが、残念なことに朝早くてどちらも開いていませんでした。山形は蕎麦でも有名ですよね。

                   館内で                     
buroguR0011478.jpg

帰り際、ご主人と話をする機会があったのですが、気さくで穏やかな感じの方でした。宿全体がアットホームな雰囲気で、とても居心地の良い宿でした。また肘折に来る機会があれば、今度は連泊して近くを散策してみたいと思います。

                   部屋から
buroguR0011479.jpg

ちなみに、1人1泊9000円くらいでした。湯治宿泊だと、もっと安いです。詳細は、宿へ聞いてみて下さい。ぼくが電話した時は、宿のおばあちゃんの東北訛りの素朴な声に何だか嬉しい気分になったのを覚えてます。「ありがとうございます」という言葉が心に滲みました。

http://www15.ocn.ne.jp/~hayama/index.html

新庄市方面から国道458号線を肘折温泉へ。寒河江市方面からも行けるが、冬期は閉鎖になるので予め確認が必要。戸沢村古口方面からも同様。国道からは左手に葉山が見える。

追記
この日記は2008年5月に訪問した時のもので、過去に遡って記しています。
2008/8/24公開
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。