So-net無料ブログ作成

法体の滝 [滝]

【法体の滝】日本の滝100選
2008年5月
buroguP5052901RAW.jpg

秋田県由利本荘市鳥海町百宅
落差:57.4m(一ノ滝13m 二ノ滝2.4m 三ノ滝42m 流長100m)
滝幅:3~30m
分類:段瀑(3段)

法体の滝は、子吉川の源流、赤沢川(上玉田川?)にかかる滝で日本の滝100選にも選ばれている名瀑です。滝周辺はよく整備されいて、キャンプやハイキングが楽しめるようになっています。

buroguP5052924.jpg

名前の由来は、法体(ほったい)姿の高僧に似ているからとのこと。下から見ると末広がりになっているからなんでしょうね。ちなみに、昔は「ほったいしの滝」と呼ばれていたそうです。

buroguP5052889.jpg

赤い橋を渡って少し登ると、観瀑台がありました。ここから全体像が望めます。雪解けの季節だからか?すごい迫力!

buroguP5052905.jpg

さらに少し登ると、二の滝、三ノ滝の側まで行くことが出来ます。ここまで来ると、水の勢いを間近に感じられさらに大迫力!怖いくらいです。銚子口や天然記念物の甌穴も見ることができました。

buroguP5052916.jpg buroguP5052918.jpg

しばらく見ていたら、突然雨が降ってきたので近くの売店まで退散することにしました。ソフトクリームを食べつつ、百宅方面の崖崩れはどうなったのか聞いたところ、もう既に通れるとのこと。うーむ、どうやら遠回りして来たようです。通行止めと聞いていたので、迂回して鳥海山側の林道を走ってきちゃったんですよね。。

buroguP5052931.jpg

まぁ、ちゃんと問い合わせしてればこんなことにはならなかったわけですが、景色も道も綺麗だったから結果オーライということでまあいいかzzz。



県道70号線から百宅方面へ(地図参照)。案内板に従い、日本の原風景を思わせるのどかな道を行くと広い駐車場に着く。今回、ぼくらは百宅方面からの道が通行止めと勘違いしていたので「国民宿舎 鳥海荘」方面から滝へ向かった。かなり遠回りしたが綺麗な林道だったので難なく走れた。また、鳥海山を間近に見ながら走るので気持ちいい。新緑の木々がとても綺麗で思わず声をあげてしまった。
追記
この日記は2008年5月に訪問した時のもので、過去に遡って記しています。
2008/9/9公開
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。