So-net無料ブログ作成

東京散策 神田明神  [霊地巡礼/神社仏閣]

【神田神社】ご祭神:大己貴命 少彦名命 平将門命

buroguRIMG0382.jpg

友達とお茶の水駅で待ち合わせして神田明神へ行ってきました。当日は実に気持ちが良い日で、休日に加え快晴&ぽかぽか陽気。ま、冬なので寒いは寒いんですけど、こういう日は自然と心も穏やかになってきます〜。

並ぶのも一苦労
buroguRIMG0376.jpg

で、神社に着くと、驚いたことに境内がもの凄い人で溢れていまして、まるで初詣のような行列が出来ていました。いったい何の日だ?と思って辺りをきょろきょろしてみると、だいこく祭の期間中であることが判明。お囃子や猿回し、太鼓などの催し物も行われていてとても賑やかです。だいこく様もウロウロしております。ちなみに、ご祭神の大己貴命おおなむちのみこと(大国主命)=大黒様です。

将門太鼓というらしい
buroguRIMG0377.jpg

さっそく列に並びお参りを済ませた後、友達がおみくじを引きに行っている間に小学生くらいの子が叩いている太鼓を見物しました。いやいや、体に低音が響いてきて気持ちが良いです。いつも練習しているんだろうなぁ、偉いなぁなどと思いながら見ていました。

石獅子と銭形平次の碑
   buroguRIMG0386.jpg buroguRIMG0388.jpg
あまりにも人が多いので、退散する感じで社殿のまわりを1周してみることにしました。江戸期の石像物という「石獅子」や「銭形平次の碑」を見物しながら裏手に行ってみると、小さな神社がずらりと並んでいまして、ひとつひとつ由緒があるようです。

社殿裏手
buroguRIMG0401.jpg

末廣稲荷神社と小舟町八雲神社
      buroguRIMG0392.jpg buroguRIMG0410.jpg
籠祖神社、末廣稲荷神社、江戸神社、水神社などなど・・計10社くらいをとりあえず全部参拝して散策終了。ぼくの場合、小さい社でも1社挨拶すると全部しなきゃいけない気分になるんですよね・・(笑)。まぁ、しなきゃいけないなんてことはないんですけど。

隋神門
buroguRIMG0419-1.jpg

神田明神を離れ、来た時はいつも立ち寄ってる天野屋というお店で甘酒を飲みに行ってみると・・・ここも人でごったかえしていました(汗)。こりゃ中に入るのも面倒だわということで甘酒は断念。本日のメインであるアウトドア屋さんへ向かうことにしました。

入口の鳥居 この左に天野屋
buroguRIMG0423.jpg

それにしても人が多かったです。神社を出る頃には隋神門から参拝者の列がはみ出していましたし。でも、活気が溢れていてなかなか楽しかったです〜。

由緒
buroguRIMG0417.jpg

くわしくは、神田明神H.Pで。
http://www.kandamyoujin.or.jp/index.html
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(1) 

nice! 4

コメント 4

fuzzy

神田明神やはり初詣では人気スポットですね、私は初詣に人気スポットは避けています、並ぶのが苦手ですから地元で済ませています(元旦は家から出ません)
by fuzzy (2010-01-13 18:30) 

hamagen

fuzzyさん>
あんなに混んでいる神田明神は初めてでした。ぼくも並ぶのは苦手なんですよね。でも、躊躇せずにすぐ並んでよかったです。どんどん列が長くなっていましたので。。初詣は有名な寺社に行ってはいけませんね(笑)
by hamagen (2010-01-13 21:21) 

Rosa

おお〜神田明神もなつかしい。
よくお参りに行ってました。
だいこく祭なんてあるんですね。
日本の神社の割にきらびやかで素敵な神社ですよね。
by Rosa (2010-01-26 21:18) 

hamagen

Rosaさん>
ぼくも、だいこく祭って知らなかったんですよー。人が多くてびっくりしました。神田明神っていいですよねっ。派手な感じですけど、江戸情緒が残ってる気がします。
by hamagen (2010-01-27 02:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。