So-net無料ブログ作成

赤城温泉郷 滝沢温泉 滝沢館 [温泉]

【滝沢温泉 滝沢館】(群馬県前橋市粕川町室沢滝沢241)
 2011年2月下旬 日帰り入浴

buroguRIMG1140.jpg

不動大滝を後にし、林道途中にある一軒宿「滝沢温泉 滝沢館」さんで日帰り入浴することにしました。

館内の様子
buroguRIMG1138.jpg buroguRIMG1136.jpg
ここは、日本秘湯を守る会の宿でもあって、前々から湯に漬かってみたいと思っていたんです。

内湯
buroguRIMG1129.jpg

さっそくフロントで入浴料600円(だったと思う)を支払い、宿の方から「少し薄めてあります」と説明のあった内湯から入ることに。小さめの湯槽でしたが、ハイキングの汗を流してから楽しみにしていた露天風呂へ。

開放的な露天風呂
buroguRIMG1130.jpg

露天風呂へは、一旦服に着替え、ロビーから外に出て階段を降りて行きます。いざ、中?に入ってみると想像以上に開放的で、誰も居ないし気分はもう最高。お湯は青みがかった色をしていて、天候気温、時間経過によって色が変化するのだそう。

源泉かけ流しの水風呂
buroguRIMG1133.jpg

ここは冷鉱泉ということで源泉温度が24.5度と低いため循環加熱しているようですが、すぐ隣にある壷風呂は源泉かけ流しで入ることが出来ます(男湯のみのようです)。この季節なので、24.5度はちょっと躊躇しましたが、最初だけ我慢してたら意外とすぐに慣れてきちゃって、ぼくはわりかし平気でした。後から入ってきた人に勧めてみたら同じこと言ってました。

クリックで拡大可
buroguRIMG1132.jpg

ちなみに、ここの温泉は、カルシウム・ナトリウム・マグネシウム・炭酸水素塩冷鉱泉だそうです。飲んでみたら金気っぽく甘い感じがしました。決して美味しいとはいえないけれど。

お約束の灯籠
buroguRIMG1139.jpg

ここは山の中なので周りには何もないですが、次は1泊でもして川のせせらぎの中ゆっくりたら癒されるだろうな〜と思う露天風呂でした。

くわしくは滝沢館さんのH.Pを→http://www.takizawakan.com/
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。