So-net無料ブログ作成

万座温泉から渋峠越え [旅行・観光]

【万座温泉へ】
嬬恋牧場から浅間山を遠望
buroguP4300729.jpg

せっかくのゴールデンウィークだし、どこか温泉でも入りに行こうよと2泊3日のプランで上州と上信越方面へ行ってきました。

愛妻の鐘にて
buroguP4300726.jpg buroguP4300727.jpg
まずは、上州の名湯、万座温泉を目指し東京を出発。軽井沢から、浅間山の鬼押ハイウェイと万座ハイウェイを通って目的地へ。途中、嬬恋牧場に寄って浅間山を遠望。いや〜眺めが良いです。

ここには「愛妻の鐘」というのがあって、愛や感謝を深める場所なのだそう。何でかなと思ったら、ヤマトタケルノミコトの伝説に由来しているのだとか。なるほどね〜ということで、愛妻家のみなさん、ここが聖地ですよ!ちなみに、ぼくは雨が降ってきてしまったので愛と感謝を叫ぶ前に退散しましたー。
くわしくは→http://www.tsumagoi.tv/aisaibell/ai_qino_zhongno_zheng_guipeji.html

buroguRIMG1144.jpg

で、今宵の宿は万座温泉の「日進館」(旧万座温泉ホテル)。万座プリンスと迷いましたが、お風呂がこっちの方が良さそうなので予約してみました。あと、料金が若干安かったので。ちなみに料金は、G.W限定プランで1泊2食付き1人8,550円。

部屋の中まで硫黄臭が漂っています
buroguP4300732.jpg

そんなわけで、部屋にはトイレも洗面台も付いていなく、お風呂からも遠い棟(ゆけむり館)でしたが、噂のお湯に入れて大満足。苦湯や姥湯...色々とありましたが、どれもお湯だけは本当に良かったです。ほとんどの湯槽がぬるめでしたが、その分ゆっくり長く浸かれます。漬け物になった気分で入りましょう。

で、絶賛しときながらお風呂の画像が無いんで、詳細は↓のH.Pでお願いします。
http://www.manza.co.jp/onsen.html
ちなみに、日進館さんは旅館タイプの宿でファミリー向きだと思いました。食事はバイキング形式です。

【渋峠越え】
buroguP5010738.jpg

次の日、国道292号線を使い長野県へ向かいました。国道292号線といえば渋峠。日本の国道の最高地点(2172m)があることで有名です。この日は、雨の予報で通行止めになるんじゃないかとヒヤヒヤしていたのだけれど、結局、雨にも雪にも降られず無事通過することが出来ました。というのも、G.Wの渋峠は降雪することがあるようで、通行止めになる可能性があったんです。

国道最高地点
buroguP5010734-1.jpg

ゲート通過後、絶景の中を走って国道最高地点へ。めちゃくちゃ見晴らしが良いです!というか、どこを走っても絶景だし、空を飛んでいる気分になります。乗鞍ハイウェイも凄いと思ったけど、ここも同じくらい凄いです。なんていうか、神々しいですね。

buroguP5010735.jpg

志賀高原にあるスキー場の一部は、G.Wも営業しているようで、春スキーを楽しむボーダーやスキーヤーが滑っているのが見えました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。